注目の投資方法であるリートとは何かを探ってみよう!

案内女性

投資家同士で情報交換

PCを操作する男性

インベスター・ネットワークス株式会社では、投資家の中でも株への投資を行っている方と企業とを繋ぐサポートサービスを展開しています。サービスのひとつである株なびでは、投資家同士で情報交換を行うことができます。

View Detail

ゴルフ好きにおすすめ

ゴルフクラブ

各ゴルフ場で販売されているゴルフ会員権を購入することで、いくつかのサービスを受けられます。また譲渡可能なゴルフ会員権であれば、不要になったときに売却することが可能です。

View Detail

国の借金を肩代わりする

国旗を持つ女の人

資産を増やすための投資の中でも、手軽にできるとして人気なのが国債です。外国の国債も日本から購入することができ、最近ではオリンピック開催国であるブラジル国債が人気を集めています。

View Detail

少額投資が可能

家の模型

最近人気を集めている投資と言えば、リートです。リートとは不動産投資信託のことで、英語での名称の頭文字を取ってリートと呼ばれています。元はアメリカで誕生した仕組みで、日本ではジャパンの頭文字を付け足して、Jリートと呼ばれることもあります。リートとは、より気軽に行える不動産投資のことで、個人では所有することが難しいオフィスビルなどを小口で所有する権利を購入することを言います。数名の投資家でひとつの不動産に投資し、出た利益を投資家全員に分配するという仕組みなのです。リートとはこのことからわかるように、通常の不動産投資と比べて少額での投資が可能なところが最大のメリットです。場合によっては数万円程度から投資をすることができ、比較的安定した配当を得ることが期待できます。さらに、株式投資と比べると分配金は高めであることも魅力です。これは、収益の90パーセント以上を分配するなど必要な条件をクリアすることで、法人税がかからないという仕組みになっているためです。リートとは収益のほとんどが分配金として投資家に支払われるために、通常の投資よりも分配金が多めにもらえる仕組みを持つ投資方法なのです。さらに、リートでは不動産を証券として販売しているために、簡単に売却できることもメリットです。不動産だと、売りたいと思ったときにすぐに売れないという可能性もありますが、証券であればその心配はありません。リートを始めたいという方は、まず証券会社に行ってみましょう。