HOME>イチオシ情報>高価格で売ることができる?オーディオを売却する時のコツ

高価格で売ることができる?オーディオを売却する時のコツ

お金

定期的なメンテナンスで綺麗な状態を保つ

使わなくなったオーディオ機器は、廃棄するよりも買取ショップへ持ち込んだほうがお得です。機器の価値をしっかり見極めた上で、高値で買い取りしてくれるからです。と言ってもどんな機器でも高値が付くわけではありません。良い状態のものほど高く査定されるので、普段からきれいに使うのがおすすめです。特に手が触れる箇所などは日々の使用で傷も付きやすくなります。気をつけて操作することで、新品の状態を保ち査定が高くなることが期待できます。ホコリが溜まりやすい箇所についてもメンテナンスしておきましょう。オーディオ機器の裏側などは、一度設置してしまうと掃除もおろそかになりがちです。ひどい時には動作に不具合を起こす恐れもあるため、頻繁に掃除しておくようにしましょう。

スピーカー

付属品として付いている部品もしっかり揃えておく

商品を買った時に同梱されていた付属品の有無も、査定額を上げるための大切な要素です。例えばスピーカーやアンプがセットになったミニコンポなどは、スピーカーを接続するための専用のコードが必要数同梱されています。使わないからとコードをなくしてしまうと、オーディオ機器としての価値も下がり買取ショップで安く査定されてしまいます。動作に必要な付属品はもちろん、取扱説明書や本体が入っていた箱なども査定額を上げるには欠かせません。意外と忘れがちなのが付属のリモコンです。機能によってはリモコンが無いと操作できないものもあります。電池は仕方ないもののリモコン本体も忘れずに揃えておきます。買った時にできるだけ近い状態で買取ショップへ持ち込むことが、高く売るためのコツです。